TANAX フィールドシートバッグ MFK-101

現在利用しているシートバッグを紹介します。

これは、タナックス (TANAX)のフィールドシートバッグ(MFK-101)で、インナーフレーム構造で積載時のバッグ形状が崩れにくく、長距離〜中距離のツーリングに最適です。取り付けも汎用性の高い固定ベルトが採用されており、ベルトの長さ調整だけで簡単確実に取付ける事ができます。取り外し後の固定ベルトは付属の接続バックルで、車体に取付けておく事が可能です。
両サイドが開きますので、荷物の出し入れが楽ですよ。

タナックス フィールドシートバッグ MFK-101(ブラック)

説明
■素材:680Dナイロン+PVCレザー
■カラー:ブラック
■サイズ
 最小時:310(H)× 470(W)× 310(D)mm
 最大時:310(H)× 670(W)× 310(D)mm
 ※横(W)サイズはサイドポーチを含みます。
■容量:39〜59L
■部品構成:固定ベルト・レインカバー・接続バックル・ショルダーベルト・ホルダーベルト
1947年田中製作所として自転車用バックミラーなどの製造からスタートしたタナックス。日本のモータリゼーションの流れと共に、70年代よりオートバイ用ミラーブランド「NAPOLEON」。80年代からは、ツーリンググッズブランド「MOTOFIZZ」を展開し、多くのライダーに永く愛される製品作りを心掛けています。また2009年...
スポンサーリンク

フォローする