クラッチワイヤー及び前後のパッドピン交換

注文していたクラッチワイヤー(純正品番:22870-KFK-730、22870-KFK-000)やその他の消耗品等が届いたので、天気が悪いけど作業しました。

引っ越ししてからの自宅メンテは、消耗品や現在持っている工具では心許無いので、いろいろと購入を考えてみます。 先ずは、消耗品からです。 現在、リアのブレー...

今回の作業は、クラッチワイヤーの交換と前後キャリパーのパッドピン交換、そしてチェーン交換後の調整を行いました。
それと、注文していたNANKAIのシートバッグが届いたので、それも取り付けてみました。

シートバッグが欲しくて探してみたら良さげなものがあったので候補の一つに!

先ずは、クラッチワイヤーの交換です。
古いクラッチワイヤーを取り外して、新しいクラッチワイヤーを取り付ける前に、ワイヤーオイルで馴染ませ、レバー部分等を清掃して取り付けました。
いつもそうですが、作業中の写真を撮るのを忘れてまして、交換後に撮りました。

次にパッドピンの交換からです。前側のパッドピンとプラグを交換後に撮影しました。パッドピンとプラグは純正品よりちょっと長めなので、はみ出してしまいます。

後側のパッドピンとプラグ交換後となります。後側もパッドピンとプラグは純正品よりちょっと長めなので、はみ出してます。

チェーン交換後のたるみ調整を行い、購入したNANKAIのシートバッグを取り付けました。
このシートバッグには、H型固定ベルトが付属していますので、シートを取り外しテールカウルの取り付けネジを緩めて、付属していたH型固定ベルトをシートとテールカウルの間にセットします。
後はバッグを取り付けるんですが、そのままだとシート上でバッグが滑ってしまうので、ダイソーで購入していた滑り止めマットをシート後方接地面の大きさにカットし、それをシートに敷いてバッグを取り付けました。

作業実施時の総走行距離(OD):41015.5km

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告