フロントブレーキキャリパーOH

4月末に、フロントのブレーキパッドを交換したのですが、どうやら引きずりを起こしているらしかったので、キャリパーをオーバーホールする事にしました。リアも行うつもりでしたが、パッドピンを蓋しているマイナスのピンプラグが固着しているので、フロントのみの作業となりました。

キャリパーをOHするにあたって必要なフロント用のシールセット×2は、先の記事に書いていたように購入済みです。

フロントキャリパーのオーバーホール時に、ダストシールとオイルシールを交換する予定です。 フロントは、2podなのでこの部品が2セット必要となります。 ホンダ...

先ずはキャリパーをフロントフォークから取り外して、ブレーキパッドを取り外します。

前回のパッド交換時にもしかしたらシールを傷つけたか、ゴミが入ったかもしれません。
ピストンを傷つけないように抜いて、しっかりと清掃します。ダストシールとオイルシールは2か所とも交換するんで、取り外してから廃棄しました。

取り外したものは、すべて清掃しました。

後は、新しいダストシールとオイルシールを2か所ともに取り付けてピストンを傷つけないようにセットします。

ピストンスプレッダーでピストンを押し込んだらピストンの揉み出しを実施します。

VTRの前後ブレーキキャリパーOHを計画しています。現在の住まいには、メンテに必要な工具が少なく本格的な整備をするには、少しずつ工具を集めるしかありません。 ...

パッドを取り付けて、ブレーキフルード液を交換して完了です。
交換するブレーキフルード液は、シールセットと一緒に購入しておいたホンダ純正のブレーキフルード液です。

VTRの前後ブレーキキャリパーOHを計画しています。ブレーキフルードも持っていませんので、他の工具やパーツと一緒に注文しました。 ホンダ ウルトラ BF ...

現在、利用しているフロントのブレーキパッドは、ライズコーポレーションのエボリューション セミメタルブレーキパッドです。

RISE CORPORATION エボリューション セミメタルブレーキパッド EV-156D

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告